くすぶり女の恋活日記

27歳OLが「たられば言ってる場合じゃねぇ」と一念発起。Pairs(ペアーズ)とTinder(ティンダー)にて恋活し、ティンダーで出会った彼氏と交際していましたが破局。28歳になった今、新たな恋へと歩みだしたい。

冬のミルク

仕事が終わり自宅に帰っている途中で彼から「23時過ぎに行ってもいい?」と連絡が。

快諾し、最寄駅近くの居酒屋で集合。彼は既に待っていた。

2週間ぶりくらいに会ったのでお互いの近況報告をして、本題に入った。

 

「お互い経済的に厳しいのに出かけると君がほとんど出してくれるのがありがたかったけど申し訳なかった。もう30近いのに貯金もなくて恥ずかしい。これからは経済的に自立するためにも仕事に集中したい。あとセックスレスでずっと君に辛い気持ちをさせるなら新しい彼女を作った方がいいとも思った。年齢的にも」

これはずっと思っていた事だった。ハマさんの事は言えなかった。糞だな自分。

 

「君との関係の始まりも俺のエゴで始まったようなものだし、付き合ってるとはいえ俺には君を縛る権利も甲斐性もない。大学の時のように同級生として接して欲しい…しかし1年で2回フラれるとなかなかダメージデカいね」

すまんな。マジで…。

 

後はいつも通りくだらない話なんかをして居酒屋を出てカラオケに。

「失恋ソング歌おうぜ!」と失恋ソングばかり歌って帰宅。

電気を消していざ眠ろうという時にキスをされるが全力で拒否して就寝。

私が先に起きて寝ている彼を置いて出社して今に至る。

 

彼との2年と半年の関係が終わった。同級生だった彼がセフレになって彼氏になってまた同級生に戻るって不思議な感じだ。