くすぶり女の恋活日記

27歳OLが「たられば言ってる場合じゃねぇ」と一念発起。Pairs(ペアーズ)とTinder(ティンダー)にて恋活し、ティンダーで出会った彼氏と交際していましたが破局。28歳になった今、新たな恋へと歩みだしたい。

Tinder(ティンダー)の人と会う(6人目)

33歳 大手広告代理店 パーマと呼ぶ。

Tinder(ティンダー)初めてすぐにSUPERLIKEを送ってきた人。

 

ティンダーにはNOPE・LIKE・SUPERLIKEの3種類があり、

・NOPE(左にスワイプ)…マッチしたくない

・LIKE(右にスワイプ)…マッチしたい

・SUPERLIKE(上にスワイプ)…めっちゃマッチしたい

みたいな感じで相手を判断する。たぶん。

 

初めてのSUPERLIKEだったので勢いでこちらもSUPERLIKEで返す。

ノリが良く、言葉のチョイスが凄く面白くてすぐLINEに移行。

蓋を開けてみたらヤリ目。「あわよくばやりたい。しかし合意がなければしない。君はなんだか面白そうだったから純粋に話を聞きたい」というので「じゃあ会おうぜ!」とノリで決めて8月頭に恵比寿で会うことに。

行こうとしていた居酒屋が開いていなくて目に留まったバーに入ると、ラグジュアリーでいかにもキラキラ女子が好きそうな空間。「すげーバリアンみてー!!」と2人ではしゃぐ。

 

乾杯して話を聞くとなかなかな性癖の持ち主で、セフレが4人いました。

「重い女の子に射精管理されたい」とひたすら言ってて笑った。

終電が近づいたので会計して駅に向かっている途中、「話してたらムラムラしてきたからセフレと会ってくるね」と元気に渋谷方面に帰って行かれました。笑う。

飲み友達って感じの人でした。