読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くすぶり女の恋活日記

27歳OLが「たられば言ってる場合じゃねぇ」と一念発起。Pairs(ペアーズ)とTinder(ティンダー)にて恋活してました。ティンダーで出会った彼氏と交際中。備忘録としてプライベートのことも書いてます。

Pairs(ペアーズ)の人と会う(ジュン君5回目①)

6/17(金)

6/18・19日はジュン君が東京に来る。

とりあえず映画を観ようという話になり、何を見るか相談。

 

くすぶり「私は何時からでもいいよ。ジュン君明日何時にこっちに来る?」

 

ジュン君「今向かってる!!」

 

くすぶり「!!!!?????」

 

東京にいるお姉さんから父の日のプレゼントを受け取るついでにお姉さんの家に泊まるそうだ。もっと早く言えよ。

 

 

 

6/18(土)

観る映画は決めていたけどどこで何時から観るかは全く決めずに11時に新宿集合、のはずがジュン君が遅刻し13時に合流。

24時間営業の居酒屋に入って食事しつつ考えることに。

 

ビールで乾杯し、お互いスマホをいじって調べていると、

「俺が長野に住んでてビックリした?」とニヤニヤするジュン君。

ショックだった。もう嘘つくのやめて欲しいと抗議するがまだニヤニヤ。

「去年の春から長野にいる」も「2年前の春から長野」だと判明。小さい嘘つくなよ…

 

18時に渋谷で映画を観ることに決定。店を出たのは14時。まだまだ時間がある。

どうしようかな~なんて新宿をブラブラする。ジュン君はスマホばかり見ていて私のずっと後ろを歩いている。

「くすぶりちゃんの家行ってみたい」とつぶやいたのでそのまま私の家に。

彼の物は前日に全て隠しておいて良かった。

 

私の家には一緒に上京してきたスーファミがある。「懐かしい!」とはしゃぐジュン君ンと一緒にゲームをする。

無印の人をダメにするソファにジュン君が座り、ジュン君の足の間に私が座る。

ゲームオーバーになって「あぁ…」とガッカリしていると、急に抱きしめられる。

背中にジュン君のモノが当たる。

何も出来ずにいるとそのまま立ち上がされてベッドに移動。

 

コンドームは前日に買っておいていたので挿入する前に言おうと思っていると、ジュン君が自分の鞄からサッとコンドームを取り出して挿れてきた。

…箱から取り出したにしては音も何もしないし、早い。

ちょっと違和感、不信感を感じながらセックス。

 

事後に「何で鞄の中からコンドームがサッと出てきたの?」と聞くと、スマホをいじったまま無言。

あー…こりゃなんかあるなと察知。

先にシャワーを浴びて、ジュン君にシャワーを浴びるように促す。

 

人として本当にやってはいけないことだが、

ジュン君がシャワーを浴びている間にジュン君の鞄をこっそり開ける。

中から出てきたのは大量のレシートと使用済みと思われるローターとラブホテルの名前が入ったコンドームの箱。

上手く説明出来ないが、ラブホテルのコンドームは2個1セットで梱包されていることが多い。アレだ。

 

鞄の中汚い。

なんでこんなにレシート入ってるの。

なんでローター。

私と行ったことないラブホテルの名前。

 

レシートとコンドームの箱を写メろうと思った矢先、シャワーの音が止まったので鞄を元通りにする。

 

 

長いので一旦切ります。