くすぶり女の恋活日記

27歳OLが「たられば言ってる場合じゃねぇ」と一念発起。Pairs(ペアーズ)とTinder(ティンダー)にて恋活し、ティンダーで出会った彼氏と交際していましたが破局。28歳になった今、新たな恋へと歩みだしたい。

ペアーズ54日目

怒涛の仕事ラッシュ。

普段ぬるま湯で仕事中にブログを更新してるような私に怒涛の仕事が降ってきた。

先輩に手伝ってもらいながら仕事をやるが定時すぎても全く終わる気配なし。

 

定時前にジュン君から「こっちは仕事終わったよ。くすぶりちゃんはまだ仕事?」といつものようにLINEが。

ジュン君と私の定時は同じ。たまに同じタイミングで上がることはあるが「ご飯食べに行こう」とか「これから会おう」とは言われたことはない。寝るまでLINEはしているが電話したことは1度もない。基本あっちが先に寝るし。

「こっちはまだまだ終わらなそう。気を付けて帰ってね」と返すとすぐに返事が。

「そろそろくすぶりちゃんに会いたいなー」

「土日会おうよ」

「土曜日、打ち合わせが入らなければ会えるよ」

私としては土日の2日間を2人で過ごしたかったのだけれど…

日曜日になんか予定あるんかい!とも聞けずにジュン君が寝てしまった。

 

もやもやしつつ残業。

これまで4回ジュン君と会ったがほとんどが昼集合夜解散。

入るホテルはどれもボロい。

電話したことない。

ジュン君の家に行ったことない。

…あれ、私彼女なのかな…

 

23時過ぎに彼から「今から行くね」とLINE。「仕事が終わらないから先に家に行ってて。必ず帰る」と返事をしてまた仕事に戻る。

終わったのは終電間近。以前の職場では会社に週5は寝泊まりしてたなぁ…人気がない職場が懐かしい…としみじみしつつ電車に乗り込み帰宅。

 

帰宅すると彼が台所の洗い物と洗濯機を回してくれていた。

今までこんなこと無かったので驚く。

一緒に洗濯物を干して、少し飲んで就寝。

「セックスしたいけど生理中だから我慢するね」と言われて申し訳ない気持ちに。

抱き合って何もせず就寝。