くすぶり女の恋活日記

27歳OLが「たられば言ってる場合じゃねぇ」と一念発起。Pairs(ペアーズ)とTinder(ティンダー)にて恋活し、ティンダーで出会った彼氏と交際していましたが破局。28歳になった今、新たな恋へと歩みだしたい。

Pairs(ペアーズ)の人と会う(ジュン君4回目)

35日目から41日目まで特に動きが無かったので割愛。

あるとすれば彼の仕事が忙しく、全く会っていないということ。

彼が元彼女と交際していた頃から必要最低限しか連絡を取っていなかったのであまり寂しくはない、かも。

 

 

41日目

前日から女友達と飲んでカラオケ行ってラブホテルに行って飲んで…帰宅したのは昼頃。帰って仮眠。起きて準備をして後楽園ホールで行われるプロレスへ。前の職場の先輩に誘われたからだ。

後楽園に向かう電車でジュン君から「今地元にいるんだけど来ない?いっぱい案内したいところあるんだ」とLINE。

快諾してプロレス鑑賞。ビールが美味い。

プロレス鑑賞後、東京駅に向かい長野行の最終チケットを購入1購入。ジュン君の地元は長野なのだ。

 

ジュン君の地元の駅に到着して合流。車で迎えに来てくれた。

時間も遅いので観光は明日に。コンビニでお酒を買い込み、レンタルビデオ店でラピュタを借りる。

ラピュタを見ながら乾杯。すぐにジュン君にベッドに連れてかれる。

人生で初めて生で挿入され、驚いて拒否する

「生は駄目だよ。できちゃうよ」

「出来たら結婚しようよ。本気だよ」

なだめすかしてゴムを着けて挿入。いつもは「好き」と言われるがこの日は「愛してる」だった。会うのが4回目なのに愛が育つのが早いだろ。

2回目も生で挿入しようとしてきたのでまた怒る。結局ラピュタ、ほとんど見なかった。

2回目が終わってシャワーを浴びて就寝。

 

 

 

42日目

身体がテトリスになる夢を見て起床。多分、ジュン君にキツく抱きしめられながら寝たからだろう。

寝ぼけたジュン君に襲われまたセックス。一緒にお風呂に入って準備をして出発。

長野の美術館で特別ジブリ展をやっているらしく、そのおさらいで昨晩ラピュタを借りたのだ。ほとんど見てねぇけど。

美術館に到着して熱心に鑑賞。お互いにジブリが好きなので熱く語る。結局3周した。

美術館を出てオススメの信濃そばを食べ有名だという寺へ。まったり鑑賞して今度は上田城跡へ。

朝の運転からジュン君の左手はずっと私の太ももを撫でていた。

上田城に向かう道中、太ももを撫でていた手は私の股間に伸びる。拒否したがお構いなしだった。赤信号で車が止まると急に抱きしめられキス。シートベルトがキツい。

「ちょっと寄りたい所があるんだよね」と言われ向かった先はホテル。

入るなり押し倒されてそのままセックス。この性欲どこから湧いてくるんだろうか。

2回セックスして外に出るともう日が暮れていた。

ライトアップされた上田城を並んで歩いて駅へ。ジュン君は実家に泊まって明日の朝に帰るので、私だけ切符を買ってバイバイ

帰宅して即就寝。股関節が痛い。